HOME >> 自己啓発のリンク >> ネット情報リンク

2008年05月01日

ネット情報リンク

ネットには情報が氾濫している。これらの情報が正しいか、それとも正しくないのか、非常に判断が難しいのである。
それはネットで情報を公開しているのは、善意であれ、悪意であれ、閲覧されるように工夫しているからである。つまりネットで情報を収集しようとする者は自己責任で判断しなければならないのが現状である。
ネット情報リンク
本当に正しいのか、それを見る目を養うことである。
それはネットだけの問題ではない。
テレビや新聞といったマスコミも真実を報道するというよりは、
視聴者は喜ぶ題材だけをクローズアップして演出をしている。
またマスコミのスポンサーの企業の広告は自社の優位性を謳っているが
10社あれば、どこの会社も一番良いわけもなく、
比較すれば必ず順位が付くはずである。
したがって、すべての企業が、わが社こそ一番と宣伝しているのは真実ではない。
1社だけが真実で、残りの9社は偽りの宣伝をしているのである。
その企業がスポンサーをしているマスコミの報道は真実とは言えない。
だからこそ、自分の目で見て、自分の脳で正しい判断を見極めることが大事。

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ

【自己啓発のリンク<>カテゴリーの関連記事】

ネット情報リンク
リンク集

投稿者 管理人 on 2008年05月01日 00:03

ネット情報リンクを最後までお読下さいましてありがとうございます。ご意見やご感想があればメールしてください。step%town1.net %を@に変えてください

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):