HOME >> 人生の一考察 >> メタボ検診始まる

2008年04月10日

メタボ検診始まる

いよいよ4月からメタボ検診が法律で義務化されました。

健康に関しては個人任せというか、個人の自由ということで何も制定されていなかった。

ところが、食生活の乱れから病気になる人は年々増えている。

それにつれて、医療費も増えているのである。

個人が負担する分については国がとやかく言うことは出来ないが、

国民保険や老人保健は国が医療費の負担をするのである。

このまま団塊の世代が病気予備軍となって

大挙病院へ押しかけたらどうなるだろうか。

あっという間に保険制度は崩壊するだろう。

国民の健康を願ってという建前はわかるが、

医療費の負担が増えるのを防ぐという本音も見えてくる。

ともあれ、食生活や健康に対する啓蒙を怠ってきた国の責任は大きい。

健康のためのサプリメントは年々増加しているし、

売り上げも目に見えて増えている。

健康産業は好景気に見舞われているのである。

それでも、メタボリックシンドロームに対する知識を持っている人は少ない。

またメタボリックシンドロームが生活習慣病と結びついて

深刻な病気になることを危惧しているというか、

真剣に考えている人も少ない。

今こそ病気に対する対症療法でなくして、

予防医療に力を入れるべきである。

その観点からすれば、メタボ検診は大いに賛成である。

メタボ検診情報サイトにはメタボ検診に関することや

糖尿病などの情報もあります。

普段からの生活習慣を正しいものにすることが大事です。

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【人生の一考察<>カテゴリーの関連記事】

整理整頓
改善と改革
カーリー・サイモン:レット・ザ・リヴァー・ラン日本語歌詞
Carly Simon - Let The River Run Lyrics
コートを新調する
転職について
衆議院選挙が終わって
転職する
テレビとボランティア
ケンタッキーのカーネルおじさんの話
世界第二次大戦終戦
戦争が終わって64年
いつでも夢を
空から見た日本100景
雪山の寒苦鳥
メタボ検診始まる
投資のFXについて
就職活動
節分と自己啓発
今を精一杯生きる
分をわきまえる
秋は恋の季節です
中秋の名月
地震多発
美しい国日本
さだまさし償い
人は生かされている
恋愛睡眠 すす め
人工と自然について考える
桜の花を見て
人生50年
今年の干支について
人生は旅といいますね
一生できる仕事
平和について考える
フランクリン13徳中庸
フランクリン13徳正義
フランクリン13徳誠実
フランクリン13徳勤勉
お金について
フランクリン13徳節約
フランクリン13徳決断
フランクリン13徳規律
フランクリン13徳沈黙
フランクリン13徳節制
生きることの不思議
時は金なり
只今臨終
生きているだけで素晴らしい
朝なのに生気がない
何のために生きるのか。
電話するときの気配り
苦労は必要だと思う
一芸に通じるものは万芸に通じる
1日10分の瞑想
平和に感謝
感動

投稿者 管理人 on 2008年04月10日 09:21

メタボ検診始まるを最後までお読下さいましてありがとうございます。ご意見やご感想があればメールしてください。step%town1.net %を@に変えてください

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):