HOME >> 自己啓発・心がある漢字 >> 意

2006年06月22日

意の音という漢字は、抑『おさえる』からきている。

『意』とは、心の中におさえてとどめてある心のはたらきのこと。

英語のmindは、『意』と同じ意味である。

古代インドでは、こころを意味する言葉は3つありました。

心と意と識の3つです。

このなかで心とは、情緒的側面。

識は識別など知的側面。

意は、五感など認識作用に関すること。

このように使い分けられています。

意志という熟語がありますが、
目標に向かって成し遂げようとする心の働きを表している。

つまり意とは、心の積極的なはたらきを表しているといえます。

人生を幸福に生きるために、
積極的な意志という心を持ちたいものです。

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【自己啓発・心がある漢字<>カテゴリーの関連記事】

憶という漢字
思という漢字
智慧について
想について語る
感動の感
憂い


一念
心について

投稿者 管理人 on 2006年06月22日 00:29

を最後までお読下さいましてありがとうございます。ご意見やご感想があればメールしてください。step%town1.net %を@に変えてください

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):